読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5回GamePM勉強会に参加してきた

第5回GamePM勉強会に参加してきた。
今回もためになるお話や普段はできないような体験など、非常に盛りだくさんで楽しい時間になりました。以下雑感など。

勉強会

発表「アジャイルなマインドで行こう!」 - id:Minamo

相変わらずテンポの良いプレゼンで関心してしまいます。今回はスクラムなどアジャイル開発に焦点を当てたお話。
ゲームの一番のバグは、面白くないこと!確かにその通り。大体面白くないゲームなんて作る方も面白くないから。仕様を満たせばいいってわけじゃない。このことは私も以前から同じことを思っていたので、ものすごく共感できた。
開発を続けていけばより良い案、面白い案が出てくるのは当たり前で、それに伴う仕様変更が生じるのもごく当然のこと。仕様変更は仕様の進化として受け入れろ!
にしても聞けば聞くほどうちはアジャイルは全然できていないなーと、普段のダメさ加減を再確認した。今度個人レベルでもいいからイテレーション開発を試してみようかな。振り返りとか普段全然やらないので効果ありそう。

ところで 第4回すくすくスクラム : ATND なんてものが!しかし平日かー。難しいかなぁ。

発表「OneDayCreate♯1の成果報告」 - id:satotsu8823

1日(正確には4時間)で企画から実装まで合わせてゲームを作ってみようという企画の成果報告。
結論を言ってしまうと、うまくいかなかったようで。4時間しかないのに1時間ゲームで気分転換とかどんだけ(ry
プレゼンがいちいち面白かったです(褒め言葉)。楽しませてもらいました。
次回開催時にはぜひ声をかけて下さい。参加してみたいです。

LT:Steamコトハジメ - id:niso1985

Steam の紹介。へーこんなものがあるのか。ただ、私は元々PCゲームはほとんどやらないんだよね…。まあでもそれを抜きにしても興味深くはある。今度ちょっと見てみようかな。

LT:本当にあった?怖い契約 - @yuki_mr

なんとBGM付きのLT。契約書は良く読みましょう。ハリウッド並みとか無理だから><

ワークショップ「スピード勝負! 対戦トランプゲームを創作!」

グループに分かれて制限時間内にトランプの創作ゲームを作成、のちに発表、最後にKPTによる振り返りを行おうという企画。
短い時間でトランプゲームなんてできるのか、と言う不安もあったが、一応それっぽいものが完成。細かい調整は間に合わなかったが、完成したことに驚きと喜びを覚えました。
しかし意外にゲーム開発とプロセスが似てるね。時間が足らずに調整が間に合わない辺りとか。

懇親会

2つのテーブルに分かれることに。最終的にもう片方の人たちとはお話しできなかった。残念。まあ本気で話したかったら無理してでも行くべきだったんだろうけど。
みんな物知りで焦った。どこどこの誰々さんと言ってみんなわかってたり。もっと業界のこと知っておかないとなー。あ、中にはわかる人もいたけどね、さすがに。
なんだか凄い人も来ていた。貴重なお話をたくさん聞けました。自分も何かしゃべった方がいいのかなと思いつつ、ほぼ聞く側に回ってしまいました。なんかすいません。

2次会

懇親会自体がかなり早い時間に終わったので何人かで2次会に行く事に。2次会は8人で駄菓子バーになだれ込んだ。

  • スクリプト言語の話
  • 次回の話
    • 全部ワークショップの回があってもいいよね。
    • OneDayCreateを本当に1日かけてやろうか。
    • 事前準備要らないから会場さえ確保できれば。
    • 問題は人が集まるか。特に役職のバランス。
  • なんとVim使いの方がいた!いやーいるもんですね!
    • VimMを知らないようだったので次回は是非と勧誘しといた。
  • その場の勢いで次回VimネタでLTやるとか言ってしまった。Vim使いがいたので嬉しくてつい…。こうなったらそろそろ腹くくるしかないな。最近がんがん墓穴掘ってる気がする。

懇親会でも話が出たけど、もっとゲーム業界の勉強会増えるといいですねー。いかんせん閉鎖的な業界で…もっと知識やノウハウは共有した方が業界全体のレベルアップに繋がるしあんまり隠してもしょうがないと思うんですよね。まあ別に隠してるわけじゃなくてこういう機会があるのを知らない人が多いだけな気もしますが。

何はともあれ非常に楽しかったです。次回も是非。その前に OneDayCreate#2 があるのかな?