読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第8回GamePM勉強会に参加してきた

game event

と言うわけで今回もGamePM#8に行ってきました。

当日の Togetter(@ さん作成): http://togetter.com/li/62467

人に伝える、教える、考えさせる? - id:s_ryuuki

発表資料
id:s_ryuuki さんの体験を元に、リーダー、先生、メンターというそれぞれの立場でどう振る舞うべきか、とかそういう話。詳しくは資料を見てもらえれば。
私は今のところ人に指示を出したり人を指導する立場にはないのだけど、将来的にはそういうこともあるだろうし、私は正直人に指示したりするの苦手なので、なかなか興味深かったです。

Agile Game Development with Scrum 紹介(仮) - @

書籍、「Agile Game Development with Scrum」の紹介。
全て英語だったため、機械翻訳を駆使して1ヶ月かけて読破したそうです。すごい!
ゲーム開発向けに書かれた、恐らく唯一のScrum本だそうで、聞いててなるほどなぁ、と頷くシーンが何度も。
書籍が膨大な量だったため、スライドは用意してあるのに飛ばされたページがいくつも。恐らく最初から飛ばすつもりでページを用意していたと思うのだけど、あまりにも潔く飛ばすので思わず笑いが。
ちなみに発表資料には書籍の内容が多分に含まれているため公開はできないとのことです。

Lightning talks

進行管理に便利なエクセルアドインのご紹介 - @

簡単に進行管理表が作成できるエクセルアドインの紹介。
多分これ。 → http://freedom.mitene.or.jp/~mizhiro/fswiki/wiki.cgi?page=EXCEL%A5%DE%A5%AF%A5%ED%A4%C7%A5%AC%A5%F3%A5%C8%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%C8%A4%F2%BA%EE%A4%C3%A4%C6%A4%DF%A4%BF
結構見栄えよくて便利そうでした。アドインは作成や更新を行うためのものなので、見るだけなら入っていなくてもできるそう。
だがしかし。私の会社のマシンにはそもそも Excel が入っていないのだった。それに私は管理する側の立場じゃないしね…。興味のある人は試してみるといいかも。

マネージャーのためのアイディア整理方法〜マインドマップであなたの思考を10倍加速させる〜 - 三宅信太郎

マインドマップの紹介。
ちなみにマインドマップは私もやってみたことがあるけど、私はそれでも思考が止まる。私には合わないみたい。
本筋とはあまり関係がないけど、人には空いている空間を無意識に埋めたくなる性質があるらしい。へー。

ゲームデザイナーは誰の為にゲームを考える? - dug

書籍、「「ヒットする」のゲームデザイン」の紹介。
聞いててなかなかおもしろそうな内容だった。機会があれば読んでみようかな。

作り方にも改善を 〜書籍 Game Engine Architecture 紹介〜 - @

書籍、「Game Engine Architecture」の紹介。
これも洋書で全部英語なんだけど、どうやら年末に邦書版が出るらしい。と言うか、発表者の@さんが翻訳されているらしい。
内容もすごく面白そうだし、これは是非読もうと思います。もちろん日本語の方ね。

ワークショップ「スキルセグメンテーション」

グループに分かれて、

  1. ゲーム開発に必要な役職を挙げていく。
  2. それぞれの役職に必要なスキルを考える。
  3. そのなかで自分が持っていると思われるスキルを挙げる。
  4. 3 年後に自分が欲しいスキルを挙げる。

というようなことをやった。全体を見渡してみて、自分の持ってるスキルは本当に少ないなーと痛感した。現状維持では駄目だ。もっと勉強の幅を広げないと…。

懇親会 + 2次会

今回は専門学校生の方が参加されていて新鮮だった。若いっていいなー。いや、私も恐らく若い方に分類されると思うのでこんなこと言ったら怒られそうだけど。




と言うわけで。今回も非常に楽しかったです!
参加者も増えてきたので次回は会場を広くする予定とのことで。今から楽しみにしてます!