読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

editvar.vim 作った

vim

昨日諸事情があって editvar.vim と言うのを作った。
で、せっかく作ったのであの後体裁を整えてちゃんとプラグインとしてリリースした。

https://github.com/thinca/vim-editvar

Emacsテクニックバイブルで edit-list.el なるものがあることを知って、同じものが Vim にはなかったなーと思って TODO に入れていたのだけど重要度の低さからずっと放置していたので題材としてはお手頃だったし作ることにしました。無事にできて良かった。
ちなみにこのgithubにあるリリース版は会場で作ったものから大分手を入れたのでほぼ別物です。なんかすいません…。
肝心の何をするものかと言うと、Vimの変数をバッファ上で編集するためのものです。
辞書などが絡んだ複雑な変数をインタラクティブに編集したい場合、例えば :Editvar quickrun_config などとすると変数の内容が新しいバッファに展開されます。この時 prettyprint.vim がインストールしてあるとそれを使ってくれるので prettyprint.vim 推奨。編集して保存すると変数が更新されます。存在しない変数だった場合は新しく作成されます。
バッファローカル変数にも対応。これは会場ではできなかったので後で付けた機能。
あとは Shougo さんに、unite に対応させて欲しいと言われたのでぼちぼちやる予定です。


さて、ライブコーディングの題材としてはなかなか良かったけど、実用性はどの程度なんだろうか。あまり便利さが想像できなかったので後回しにしていた経緯もあるので。いい利用シーンがあったら是非教えてください!