読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokohama.vim.reboot #6 に行ってきた

Yokohama.vim.reboot #6 に行ってきた!
最近は勉強会自体あまり行けてなくて、それなのに行っても感想記事サボっているので反省…。久々に書く。

アイスブレイク

Vim に関するキーワードが書かれたカードを、自分には見えない(というより見ない)ように、他の人には見えるように首から下げる。
そしてペアを組んで、軽く自己紹介したあと、互いに自分のカードに書かれた内容について、はいかいいえで答えられる質問をしてって、自分の持ってるカードに書かれたキーワードを当てる、というゲームをした。ペアは適当な時間毎に組替える。
これが意外にむずくて、なかなか当てられない…。キーワードは初心者向けと上級者向けに分かれていたので、私は空気を読んで上級者向けのを取ったのだけど、上級者向けのワードはそもそも初心者の人に質問しても相手がその単語についてよくわかっていなくて曖昧な答えが返ってきたりして、そうなることも計算に入れつつ質問を考えて答えを探すのがめっちゃむずかしかったけど楽しかった。
かなり盛り上がって、予定の時間より長くなったけどめっちゃ良かった。ちなみに私のキーワードは view でした。view コマンド使わないなぁ…。

KazuakiM さんの発表

Vim を使うようになった軌跡みたいなお話。Vim にデレていく話はいい話ですね。
ちなみにサクラエディタを使ってたという話だったけど、私も以前はサクラエディタ使ってました。よさ。

vimrcソースリーディング

各テーブルに分かれて vimrc 読んだりなんだりした。
他のテーブルがどういう感じだったのかは知らないのだけど、私のところのテーブルは3人で、私以外の二人の vimrc を順番に読んでいって改善ポイントとか探したり、改善のための編集操作で、こうした方がいいよ、とかこういう方法があるよ、みたいなアドバイスをしていくみたいな偉そうなアレをしてました。マンボウさん偉そう。
ガッツリ読んで改善して、みたいなことをしていたので、予定のタイムテーブルにあった、スクラッチからの vimrc 構築は結局やらなかった…。希望者が少なかったのもあるけど、スクラッチからはやはりなかなか難しい感じがある。

懇親会

ビアバッシュで、寿司とかナン+カレーとかチキンとか食べつつおしゃべりも少ししつつ割ともくもくと食べてた。
食べ終わって、勢いでやるって言ってあったライブコーディングをすることになったんだけど、ネタは考えてなくもなかったんだけど正直みんなに楽しんで貰えるネタか自信がなくてその場でみんなにネタ聞いたりしてやった。
その結果、とあるsyntax定義プラグインが微妙なので直すのをやって欲しい、みたいな話があって始めたのだけど、なぜか Vim がエラー出しまくって、調査をした結果 Vim のバグっぽいということがわかり、そのIssueを登録するということをして、当初の目的は忘れられてライブVimデバッギングになってしまった…すまぬ…。
これはこれで滅多に見られないもの見せられたしよかったかな感はあるけど、所詮結果論だし、グダってしまったのは本当に申し分けない。その場でお題を募集なんてすると下調べもないもんだからどうやってもグダるし、やはりやるときはちゃんと自分でお題を用意しとこうって思った。次に活かしたい。

まとめ

次回も行きます!