読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回 闇鍋プログラミング勉強会に行ってきた

programming event

嵐にもならず快晴に恵まれたよいお日柄の中開催された、第2回 闇鍋プログラミング勉強会に行ってきたよ。

PhoneGap で手軽なモバイル開発 - @

資料: http://www.slideshare.net/krustf/apache-cordova
PhoneGap を使ってみたよって話。html+javascript で書けて、WebView 使ってマルチプラットフォームで動いてくれるらしい。Titanium Mobile みたいな感じかな? これは知らなかったなー。
まあただ、WebView なのからわかるように速度はそんなに出ないらしい。

ngx_small_light を使った画像変換 - @

資料: http://www.slideshare.net/cubicdaiya/ngx-small-lightyaminabe
nginx のモジュールで画像変換する話。サムネイルの自動生成とかに使う。
nginx 標準にも Image Filter ってのがあるらしいのだけど、設定が複雑になりすぎるので作ったとのこと。
リポジトリはこちら: https://github.com/cubicdaiya/ngx_small_light

Intel AVX で SIMD 入門 - @

資料: http://www.slideshare.net/kawa0810/yaminabe-simd
SIMD の話。マルチコアCPUを使って複数のデータを同時に処理する命令が SIMD。CPU によって命令が違うので扱うのが難しい。
SIMD 名前くらいしか知らなかったのだけど、まあなんと言うか組み込み系だなー(まんま)と言う印象。可能ならば触らずに済ませたいところ…。

ATLに見る魔術 - @

Visual C++ の Active Template Library に関する話。発表中に資料を書くなど、ライブ感が高かった。
ちなみに内容は質問が出ないほど黒魔術すぎて私にはよくわからなかった。

温故知新・Fortran - @

資料: http://www.slideshare.net/seiichitanabetanabu/yaminabe-fortran
Fortran の話。名前は知ってたけどどんなものかよく知らなかった Fortran。科学技術分野で主に使われているらしい。
歴史の話とか文法の話とか、知らないところだったのでいい機会だったように思う。…まあでも使わんだろうなぁ。

Unity×Node×MMD - @

資料: http://www.slideshare.net/sters/unitynodemmd-14295799
これらを組み合わせて MMO っぽいもの(?)を作る話。随所にネタが入ってておもしろかった。
MMD って名前を知っている程度だったのだけど、かなり汎用的なツールになってる感じ? 名前に惑わされてはいけませんな。

LT枠

Jenkinsで始めるCI - @

資料: http://ponkotuy.com/study/20120915.pdf
CI 使いましょうって話。まあ普通に CI やりましょうって話だった。やりましょう。

アジャイルを高校生にやらせてみた - @

高校のとあるパソコン部でワークショップをやった話。
挙がった企画も結構楽しそうで、本格的な感じ。私も学生の頃にこういうのやりたかったなー。

プログラマに知ってもらいたいネットワークの話 - @

ネットワークの話。だったのだけど。すいません…私にはよくわかりませんでした…。
とりあえず宣伝が半分くらいだった。

関数型言語初心者がHaskellに挑戦してみた - @

資料: http://www.slideshare.net/ikaro1192/yaminabe-14296040
ノリで買った「すごいHaskell楽しく学ぼう」を放置してしまっていたので勉強会にかこつけて読もうって話。
Haskellbrainfuck 作ったらしい。私もこの本は読んだけど、結構わかりやすく書かれていたように思う。良本。

JavaScriptを書きたくない話 - @

資料: https://gist.github.com/3726883
JavaScriptコンパイルされる言語の話。CoffeeScript、LiveScript、DartHaXeEmscripten、Roy、Elm、Fay、ClojureScript、js_of_ocaml
とりあえず鉄板は CoffeeScript なんですかねー。流行り具合的にも。個人的には HaXe とか気になる。

すごいScalaのfor式楽しく学ぼう - @

資料: http://ponkotuy.com/study/scala.pdf
Scala の for 式便利!って話。便利ですね。

クイックソートの話 - @

quicksort に対して worst data を突っ込んで遅くする攻撃の話。そういうところまで考えないといけないのね。実際に quicksort かはともかく、こういうこともあるってことは意識しておこう。

土木屋の数値計算 - @

地震の際の津波のシミュレーションとか、建物の耐久とか、そういうのを計算で出してるよって話。なんか難しい計算をしている模様…。話には具体的な数式とかは出てこなくて安心。

集合知によって得られる大切なこと - @

資料: http://www.slideshare.net/faithandbrave/collective-intelligence-14303165
みんなの力を合わせる、集合知の話。
Wikiオープンソースソフトウェア、技術書籍、論文査読…『集合知は「群衆の叡智」である』。
私だと、vim-jp などが集合知になるのかな。メリットだけではないけど、集合知は良いものですね。
集合知に関わる人は絶対的に不足しているので、みんなもっと関わろう!とのことでした。うむ。

懇親会

予定より人数増えた関係で、お酒を飲む組と飲まない組で分かれて座って後で merge することに。飲まない組が小数派で、私はこっち。
7人だけだったのだけど、みんな本当に酒入ってないのか…ってくらい盛り上がった。なんかほんと濃い人が集まるなぁこの手の勉強会は。
merge 予定だったのだけど、結局最後まで飲む組の隣が空かずに conflict して merge できなかった。残念。
私は後の予定があったので終了時間辺りで帰った。みんなは残ってたようだけど、その後どうなったかは知らない。



なかなか濃い発表が多くて、案の定と言うか分野が違って全然意味がわからないようなのもあったけど、逆に言うと普段自分では行かない方面だったりするので、いい刺激になった気がする。
次回は3月頃にやりたいとのことなので期待してます!