読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meguro.vim #2 リベンジを開催した

Meguro.vim #2 リベンジなるイベントを開催したので、簡単にレポートっぽい何かを。

元々は 2/25 に Meguro.vim #2 が開催予定だったのだけど、私が風邪を引いてしまい開催できなかった…参加登録してくれた方には申し訳なかった…。というわけで、仕切り直して 3/25 に #2 リベンジという形でなんとか無事開催!

本編

今回はたまたま Osaka.vim #9 at Kobe が同じ日に開催されており、Lingr でお互い挨拶した結果、その場のノリでお互いの会場を 無駄に Google ハングアウトで繋ぐことに。こうしてサテライト会場っぽい感じになってとてもよかった。 どちらももくもく会だったので、もくもくしたりたまに発生する雑談の様子などをお互いに見ることができてとても良かった。別の機会でもできそう。もっとやって行きたい。

本編の内容では、duzzle.vim が空前の大ブーム。作られたのはかなり昔だけど、その完成度は高く、絶賛の声が多数。続編も望まれているので、みんなでプレイして続編を待ちましょう。

また、参加者は私を入れて 9 人と多くはなかったのに、事前に知らなかったけど実は(元)同じ会社の人が参加していた、みたいなのが 2 組も発生し、業界狭い事案だった。すごい。

晩ごはん

晩ごはん会は、出席率100%を達成!次回もこの調子で行きたい。あ、参加を強制するとかではなく。

おまけ: 試射会

今回は日程が Splatoon 2 の先行試射会と重なったので、思いきって試射会も一緒にやる形式にしてみた。実際に参加したのは、昼の部はほとんどおらず、ハードを持ってきたも私だけだったけど、夜はそこそこいて、@yysaki さんがハードを持ってきてくれたので大型のテレビとプロジェクタの2面で Splatoon 2 を遊ぶことができた。終了後も 1-2-Switch でかなり盛り上がってかなりよかった。

結果として何人かに布教することができたように思う。計画通り。

振り返り

実は終了後にアンケートも兼ねて任意参加で参加者みんなで KPT をやろうと思っていたのだけど、気付いたら月曜で今さらみんなに書いてくださいって言いづらくなってしまったので、反省。次回はちゃんと終わったあとまで考えて準備しないと。

あと、この記事自体書くのが遅すぎる。遅くても翌日には書きたいところ。この辺りも次回の課題。