読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Git で変更されたファイルを簡単に無視する設定

管理下に置かれてるんだけどなぜか無駄に変更されてしまうファイルというのがたまにあって、まあ管理方法見直せという話もあるんだけど、それも叶わない場合、そういうのは無視したい。
その方法についてはこの記事が詳しいのだけど、私はこれを以下のように alias 設定している。

[alias]
  ignore = update-index --assume-unchanged
  unignore = update-index --no-assume-unchanged
  ignored = !git ls-files -v | grep "^[a-z]"

これで、

  • git ignore {file}
    • ファイルを無視する
  • git ignored
    • 無視されたファイルの一覧を表示する
  • git unignore {file}
    • 無視されたファイルを元に戻す

という風に直感的に扱えるので便利。